no.8_40代ダイエットチャレンジ

2020年8月26日

こんにちは、カレンです!4連休が終わりました。近場に遊びに行く予定でしたが、新型コロナウィルスの第2波が来ている気がして、なんだか怖くて、県外に出られませんでした。うちの子どもは家で遊ぶのは嫌いではないので助かりますが、ずっと遊び相手をしなければならず、少々つらかったです。天気が良ければ、県内でもいろいろ行けるところはあったのですが。仕方ないですね。ワクチンができるのが待ち遠しいですね。頑張ってくださっている医療関係の方々、研究開発の方々、ありがとうございます。

さて、今回は、現在頑張っているダイエットについて書いてみようと思います。実は先日は、3ヶ月に1回の乳がんの定期健診でした。薬の副作用などもあって、外科だけでなく婦人科の受診もあるので、朝いちばんに行っても、帰ってくるのは昼過ぎです。今回もその長いパターンでした。これが都会だと、もっともっと長い1日待ちだそうですね。通院だけで重労働という…わたしは、地方なので待ち時間に関して言えば恵まれているのでしょうね。検査結果は、とりたてて悪いわけでもなく、経過観察。結果〇という感じでホッとしました。ですが、毎回体重を減らすように指導されております。血液検査などでも、体重が減れば改善するであろう数値が高く出ています。

いや、運動しているんですよ…担当医はウォーキングを薦めてくださいますが。外は暑いし、熱中症や日焼けの心配なんかもしなければならないので、病気をした年に、主人がエアロバイクを買ってくれました。それから本当に、家事や子育てを優先しながらも運動してきたんですよ。乳がんというのは、脂肪が増えると一緒に増えるホルモンだったかが、がん細胞の餌になってしまうので、再発をしないためには本当に太ってはいけないんです。命がかかっていますからね。それは真剣ですよ。抗がん剤治療中は、具合の悪い日が過ぎて落ち着いたら運動していましたが、じわじわ減っても抗がん剤を打てばまたむくんで太るので、全然ダイエット効果を感じませんでした。まあ、運動していなければもっと致命的に太っていたはずですが。その治療がひと段落し、体調も回復するにつれて、運動の負荷も増やしました。でも、娘がまだ保育園児でしたので、そのときは週2回できていたかなー、エアロバイク300キロカロリー分(約1.5時間)とコアリズム40分などしていましたね。ブヨブヨだった脂肪が筋肉に変わっていくのは実感しました。産後、靴下を履くこともキツくなっていた身体機能が回復しましたね。ですが、体重は減らず…そんなとき、乳がんのホルモン剤治療の薬の副作用で、卵巣が腫れてしまって…激しい運動をすると、卵巣がねじれる病気のリスクが高まるということで、危険なのでコアリズムができなくなってしまいました。腰フリフリですからね。音楽に合わせて楽しくて好きだったのですが、仕方がありません。

そこで、出会ったのがピラティスです。たまたまネットニュースで、優木まおみさんがピラティスで産後の体形を戻したという記事を見て、「もう産後だからという言い訳ができない」という言葉に感動。ピラティスを始めて、約1年になります。これが、今までにはない、見た目の変化がありまして!横幅が薄くなった!背中にあった2段くらいの贅肉がみるみる1段弱に。腕も細くなってきた!コアリズムができなくなって落ち込み気味だったわたしに希望の光が差しました。事前にかなり調べて、評価が高かったDVDつきの本を買い、継続しています。最初は30日やってみようという感じで、ステップアップしていくのですが、始めたばかりのころはもう、1プログラム(10分くらいなんですが)するだけで、つらくって。ですが今では、異なるプログラムを3つできるようにまでなりました。購入したDVDつきの本はこちらです。https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%9B%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9DVD%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B9%E3%83%B3-%E5%8D%83%E8%91%89-%E7%B5%B5%E7%BE%8E/dp/4391622335

もう古いものなのですが、中古を探して購入しました。新しいものよりも評価がとても高かったので。ピラティスに出会えて、とても感謝しています。手術もしたわたしは、腕に強い負荷をかけることができません。リンパ浮腫になってしまう可能性があるからです。そういった心配のいらない、じわじわ筋力を鍛えるすばらしいエクササイズです。始めたばかりのころは、30日まではできるだけ継続して行い、そのあとは、1週間に2~3回、今ではエアロバイク200キロカロリーの後に約40分かけて3プログラムを行っています。お腹周りも腕も、見てわかる感じで細くなっていきました。太っていたピーク時には、自分の写真を見ると、イメージしている自分の姿とあまりに違って太っていて衝撃でしたが、何とか自分がイメージしている太さといいますか、ショックまでは受けない程度にまでは見られるようになりました。よく考えると15年くらい前に、40代か50代の女性がピラティスいいよって言っていたなあ。若いわたしは、なぜもっと先輩方の助言に耳を貸さなかったのでしょう。もっと早く出会うチャンスがあったのに。そうしたらもっと早くスタイルが良くなっていたかもしれない。反省。人生の先輩に言われることは、できるだけ試してみるべきですね。

ところが、見た目はものすごく変わっていくのに、体重は…あまり多くは変わらないんですよ…これはいったい…多分、脂肪が筋肉に変換していっているところなのでしょうね。太りやすい薬を処方されていることもあります。さらに、子どもが小学校に上がってすぐにコロナウィルスで臨時休校…1.5ヶ月くらい運動を自分のペースができなくなると、体重はしっかり1.5キロ増えました。でもそこから6月に入り、週3回のペースを崩さずに行った結果、1キロ減。3月末のときの体重にもう少しで戻りそうです。ですが、定期健診は容赦なくやってくる…1キロ戻しているんですけどね、でも体重、変わっていないねとなるわけです。これから夏休みに入っても、多少は子どもに我慢をしてもらって、運動は続けなければなりませんね。戻すのに2か月かかるってわかったから。

さらに、改善点も見えてきました。最近話題のニンテンドースイッチのリングフィットアドベンチャーというゲームを主人が購入したので、試しにやってみたところ…大変な筋肉痛が!!ですが、今まで行ってきた運動での体重減とは明らかに違うスピードで体重減の変化があったのです。なるほど、筋肉量も増えてきて、筋肉への負荷が足りていなかったのかもしれない。これから、このゲームの力も借りつつ、エアロバイクの負荷を1あげて運動を続けてみます。あと4キロ落としたいのです。めげずに続ければ、40代でも本当に痩せられるのか!やってみますね。参考になるように、期間も大切ですよね。現在7月末。次の3ヶ月でどれくらい落ちているのか!楽しみです。とにかく、継続が課題ですね。頑張ります!

今回もお読みいただき、ありがとうございました。早く梅雨も、コロナ渦のこんな状況も、抜けて今まで通り活動ができるといいですね。健康に気を付けて、ご自愛くださいね。ではまた!