no.73_9月までのトライ&エラー

こんにちは、カレンです。

今回は、子どもの夏休み前辺りから現在まで、実はそれなりに仕事を得ようとトライし、現在までエラー続きなのを書いておこうと思います。

7月6日に英検準1級に合格したのを機に、このまま勢いづいて英語の仕事をゲットできるかと思っていましたが、現実は甘くはありませんでした。

当初の希望は、オンラインの英会話講師です。大手2社にトライし、1社は当日中に撃沈の結果をメールで通知され、2社目は7月中頃にAll Englishでの自己紹介を録画して提出…それも、期待しましたが数日でお断りされてしまいました。

いろいろ調べてみて、英検準1級くらいでは、ネイティブが活躍するような英会話講師には力不足であることが見えてきました。実際、英会話の指導はできるとは思うのですが、企業が求めているのはわたしの程度ではなく、完全なネイティブクラス。その方々ですら、時給1600円くらいからですから…ネイティブキャンプなどは調べてみると、予約してもらえて初めて30分800円…そうでなければ100円台とかですよ…

こんなに頑張っても、これが現実なんだなと思い知りました。

しばらく落ち込んでいたんですけれど、少し前に書きましたが、友人のお子さん(中学生)を夏休みに家庭教師できる機会を得て、ものすごくやりがいを感じてしまったんですよね。

そこから、家庭教師という選択肢もありだなあという流れになりました。

家庭教師というのは、大学生のときはメジャーなアルバイトでしたけれども、社会人ってあまり聞いたことがない。社会人でやっている人はプロ講師とよばれ、時給も学生よりは高いんですよね。

わたしは、教えるということにこだわらずにパートで就職先を探せば、きっと何かしらあるのだろうと思うのですが、乳がんサバイバーで、体重を減らす必要があるということもあり運動を習慣化しなければならないということや、何よりも、ストレスで乳がんになったと思われることから、体力が必要だったり、ストレスがかかる可能性の高い仕事を家族が喜んでくれないという事情があります。つまり、たくさんの人間関係がある通常の職場でフルで働けない。

そこで目をつけたのがオンライン家庭教師です。募集があったので、8月末に大手に応募してみたところ、研修会、模擬授業(面接)という流れで、合格をいただきました!

とっても、とっても嬉しかったんです。

でも、今日現在まで、ご依頼はいただいていません。毎日へこみそうになるのをグッと立て直し、次の策を考えているところです。

家庭教師は塾よりは費用も高いから、さらに時給の高い社会人はよほど真剣でないと選ばれない傾向があります。つまり、学生講師が人気。中学校英語のレベルに、社会人を希望するご家庭などほとんどなく、ニーズは受験を控えた高校生か、真剣に英検取得を目指す人かくらいです。

そのうえ、わたしは高校生を教えた経験がなく…英検準1級合格という後押ししかないわけです。

それでなのか、ご依頼はありません。いや、1度あったのですが、わたしにだけオファーされたのかと思って返信したら、もう他の方に決まりましたと言われました。直接連絡が来ても、複数に問い合わせしているのか…そんな仕組みも知らずに、気がついたのが夜だったからお返事を次の日にしたばっかりに…そんなこんなで、もう1か月過ぎましたが、できそうな案件にエントリーしたりもしていますが、採用してもらえていません。どうしたものか…

大卒、資格アリでも、40代の子育て中のわたしにはニーズはないものなのか…

難しいですよね、確かに。でもニーズはあると思うんですよ、教えられると思うし、教える準備時間もとれる。個人でやれば、喜んでくれる人はいるはず。でも、広報力がない。企業にお世話になってやるとすると、全く知らない人から信頼を得るには、経験のところで弱いのだろうな。

40代で新しいことにチャレンジするということは、大変だということはわかっていました。それでも、その大変さをここで語っていくことで、どう突破するかをもがくことで、この不遇の時の意義を後に感じられるように、今恥をしのんで書いておこうと思います。

今、ツラいです。お金も底をつきました。こんなに苦しかったことはなかったかも。

自分で稼げないツラさ…自分のものは何も買えない…美容院にだって1年以上行ってない…もうすぐ、お化粧品も買えなくなるかも…

主人のおかげで、食べることには困っていないので、感謝しなければなりません。が、それでも、個人としてのそして女性としてのプライドはボロボロです。

わたしって…なんなんだろ…

それでも、この状況をどう打破していくか、諦めません。

ですが、光としては1年前は自分が何をしたいのか全くわからなかったわたしが、今、やりたいことははっきりしているということです。

これを探し出すための、期間だった、と思うようにします。

次に進みたいと思います。まずは、他のオンライン家庭教師の会社にも登録してみて、長期休暇でも依頼が来ないのかを確認し、もう少ししがみついてみようと思います。

いつ依頼が来てもいいように、高校英語、ガチで再勉強中です!がんばります!

今回もお読みいただいてありがとうございました!それでは、また!