no.70_ワクチン1回目

こんにちは、カレンです!9月に入り、涼しくなってきました。

さて、わたしも遂にコロナワクチンの1回目を接種できました。8/31にファイザーを接種しました。

もっと早く予約もできたのですが、すでに決まっていた定期健診の日程の兼ね合いなどから、この日を選びました。ワクチンの予約もスムーズだったので、みんなこんなもんかと思っていたら、周りに聞くとそうでもなかったようで。ご苦労されて何とかワクチンを手配できた方も結構いたようでした。わたしは、予約開始日に主人に教えてもらいながらできたので、とてもスムーズでしたが、1日でも遅ければ同じように苦労したのだろうなと思います。

先に接種日があった主人から、症状などもきいていましたし、とにかくたくさん水分をとって過ごすことを言われていましたので、普段でもかなり水分をとる方ですが、その日は2倍くらい飲みまくってました。

注射は午後一番で、接種会場を後にできたのは30分後くらい。ワクチン接種はとてもスムーズでした。痛くないと聞いていましたが、まあ、わたしは普通に痛かったですけどね。

その日は特に副作用も出ず、普通に夕食も作ることができました。熱で動けなくなってもいいように、事前に家事をすべて終わらせ、当日の午前中のうちに、日を置けば置くほど美味しくなるミネストローネを大量につくり、準備も万端でしたが。

ただ、ひたすら眠くはなりました。すぐに眠れそうな感じ。

結局その日の夜寝ている間に、かなり、腕も痛くなりました。挙げると痛い。でも、見た目も腫れていません。熱はそれほどでも。

次の日は、何もしなくていいように、主人が夕食にイイ感じのセットの冷凍食品を買っておいてくれたので、本当に何もせずに過ごしました。微熱が少し出て、腕の痛みもピークかなという感じでした。少し足に蕁麻疹も出ましたが、割とすぐに消えました。

微熱って、普通風邪なら辛いですけれども、今回のは悪寒とはがするのではなく、体感が暑いな~でも気分も悪くないし。という感じでした。

そうして、2日目の夜には、微熱もなくなり、痛みも半減。今日3日目に至っては、熱なし、腕の痛みほぼ消滅です。

姉はふわふわして頭痛がひどかったそうです。母は、2回目で微熱が出たくらいだったと。血縁でも、それぞれなのかな。

今回、本当に安静にしているように主人から言われ、まるでご褒美のように1~2日何もせずに過ごしました。眠ければ眠る、ひたすら水分とる、ドラマ見る…大義名分のあるダラダラDayなのに、貧乏性が出て、なんだかこんなことしてていいのかな、と感じてしまいました。割り切って、楽しもうとはしていたんですよ。それでも、なんかね…わたしは、何かしていたり、目的に向かって準備したりすることが好きなんだろうな。いらない罪悪感みたいなもの、これも本当にいらないのに…いまだにあるんですよね。

まあ、それでもダラダラ過ごすことが今回のミッションだと思って、アマゾンプライムでドラマみましたよ~!『大豆田とわ子と三人の元夫』全部みて、とても面白かったです。いいドラマでした。ドラマ大好き!でも、1日中見ていたいというわけではないんだな~ということが今回わかりました。

幸せなことですけれどね!

さて、第2回目のワクチン接種は、もう少しハードなものとなるのでしょう。でも、今回はこんな感じで乗り切れました。思ってたよりは大丈夫だった。よし!次回もしっかり安静にしようっと。

今回もお読みいただいてありがとうございました!それでは、また!