no.64_英検準1級の1次結果

こんにちは、カレンです!遅くなりましたが、今週の月曜に英検準1級の1次試験結果発表がありました。

結果は、合格です!!!

とっても嬉しいです。自己採点していたのより、1問題分高いスコアでした。リスニング、問題用紙に答えを記録しておくのを忘れて、慌てて写したので写し間違いがあったみたいです。

でも…

開けてビックリという感じでした。あんなに自信たっぷりだったのに…

英作文が、驚くほど低くって…ほんと、合格できてよかった…リーディングとリスニングでフォローできただけで、あの点数では、恥ずかしいレベルということだと認識しました。

正直、まあまあ書けたかなという印象でしたし、少なくともフォームというか?形式はきちんとしていたはずで…スペルミスが多かったのか、まず内容として説得力がなかったか…うん、そっちかな、多分。

あまり社会的なトピックに対して、意見を持たない(考えるのがめんどくさい)方で、説得力のある意見が日本語でも出てこないわたし。何度英作文を書いても、なんだか、論旨がぼんやりしていて、中身が薄い。それは、認識していました。

けれど、英検の英作文の評価は甘い方だとネット情報にあったので、大丈夫なんだろうな~と思っていました。それが…はぁ…ひどかったですよ、ほんとに。

幸いにも英検準1級を獲得したとしても、今後も1級を目指して勉強を続けようと思っていたので、英作文は指導を受ける必要があるのかなと考えています。添削指導とか。お金が稼げるようになったら、多少お金をかけてでも、指導を受けなければと思いました。

英検のスコア結果はこんな感じでした。

全体 1911/2250 (合格基準1792)

リーディング 40/41 98%

リスニング  23/29 79%

ライティング 10/16 63% (合格者平均がっつり下回ってます)

もう・・・手放しで喜べない…しばらく落ち込みました。

2次試験でも、内容のある答えを話せるのがベストで…これが難しいんですよね。

日頃から社会的トピックに意見を持っておかないといけないんだなぁ。

まだ、2次試験の対策をしていても、手ごたえを感じられていません。ネット情報もどの程度あてになるものなのか…一生懸命伝える努力をすれば点数は採れるようなことも目にしますが…

ライティング、添削甘いって書いてあったじゃん…という体験から、甘い考えはしないで頑張ろうと思います。

あと、1週間、やれるだけのことはやって、2次試験に挑みます!

がんばります!

今回もお読みいただいてありがとうございました!

それでは、また!