no.63_英検準1級の勉強実録

2021年6月18日

こんにちは、カレンです。

5月30日に42歳にして、英検準1級を受験しました!自己採点ではおそらく合格。来週の月曜日(6/14)に、Web上で合否が発表されます。

たぶん受かったんじゃないかということを前提として、今日はどのように勉強をしてきたかと備忘録も兼ねて書きたいと思います。

まず、英検の準1級の受験を決断したのが1/22。次の日の1/23に、書店に行って、本を購入しました。

結局購入して勉強した1次試験のための書籍は次の通りです。

①でる準パス単 英検準1級【旺文社】

②DAILY25日間 英検準1級 集中ゼミ【旺文社】

③英検準1級 総合対策教本【旺文社】

④英検準1級 過去6回全問題集【旺文社】

⑤最短合格!英検準1級 英作文問題完全制覇【the japan times出版】

いやあ、ほぼ旺文社ですね。旺文社さまさまですねぇ。ありがとうございます。

③の教本は、メルカリを利用して購入しました。本来、2100円(税抜き)のところ、500円で購入できて、本当に良い買い物でした。

できるだけ節約したい方は、メルカリを利用するのは良い手だと思います。ただ、本当に良く勉強していると、単語の書籍はかなり汚くなります。笑。なので、単語の本は自分で新しいものを購入されるのがよいかなと思います。ほぼ新品のものもメルカリにあれば、それがベストかもしれませんね。

過去問はなぜか6回分と3回分の本が出版されていて、なんでかな~と思っていたのですが、わかりました。

英検の公式Webサイトで、過去問3回分出ているんですね!解説とかはないのですが。でも、一番力がついたのは、過去問をやったからだと思うので、解説はあったらベターですよね、まぁ、自分で調べたりする時間をいとわない方は、3回分でもいいと思います。

そんなこんなで、1次試験は書籍8000円弱をもとに、勉強いたしました!

勉強の過程は、こんな感じです。

1月末 

受験決断、単語勉強開始。1日20分~1時間半。日によってばらつき。約50語/日で覚えていく。

2月中に単語の本をすべて暗記することを目標にする。

昨日やった単語をもう一度暗記確認して、新しいのを50語覚える方法で実施。

2月  

単語勉強にプラスして、全体把握のため、教本をよんでみたり、集中ゼミをやってみたりする。

→語彙と英作文が致命的にダメだと認識する・・・

3月  

3月に入っても、単語の書籍が終わっておらず、引き続き暗記を続ける。

集中ゼミも1日1課題続ける。

3月末に英検受験申込完了。

英検公式アプリの存在を知り、携帯でも時間のあるときに勉強し始める。

4月  

過去問開始。1日分の実施で2時間かかるので、見直しやわからなかった単語ひろいなどをすると

1週間に1日分くらいしかできないことに気づく。がんばって、2日分。

時間もはかって問題に取り組むも、時間が全然ないことに気づく。

さらに、語彙力が思いのほかついていないことを自覚する。語彙がまずい!!!

さらに、英作文の力不足を補うため、できるだけ毎日(実際には毎日ではなかったけれど)1問題書いてみる。

リスニングは、手ごたえがあったが、決まったリスニング説明の時間に、できるだけ問題を先読みしておくことと、今どこの問題をやっているのか、指で必ず追っておくことが大事だと学ぶ。時間ロスをなくすため。

4月末には過去問4回分をし終える。少し、点数がとれるようになってくる。

5月  

過去問と英作文を中心に、引き続き英単語を繰り返し繰り返し覚える。

英単語は、覚えるのに苦労する。

出るレベルCまで終わってまたAやBに戻ると覚えていないこと、多発!

それでもめげずに繰り返す。

過去問を6回分やり終わる。

さらに、②の旺文社の集中ゼミの模擬試験、加えて、英検公式Webサイトにある、直近の2020年第3回の問題にも取り組む。過去問5回目くらいには、時間配分をクリアしている。

試験前日、過去問の語彙問題だけをやり直す。

試験当日を迎える。

こういう流れで勉強したんだな。これがいいというわけではないけれど、40代のわたしがいい感じで力を発揮できたわけなので、よい例にもなるかと。

勉強しての感想は・・・とにかく語彙!そして、過去問をやることに尽きますね!

というわけで、今は二次試験対策も同様に、過去問や予想問題をひたすらやっていっています。あとは、言いまわしも抑えたいので、英作文の例文なんかは音読して練習しています。顎が痛い!日頃、そうしゃべったりする機会もないので、のどの渇きや疲労感もすごいです。でも、オンライン英会話講師になったらずっとしゃべりっぱなしなわけで、訓練と思って頑張ります。

以上が勉強の実録です。どなたかの参考になればいいな。実験結果なので。

今回も、お読みいただいてありがとうございました!それでは、また!