no.60_42歳になりました

こんにちは、カレンです!

先日、お誕生日を迎え、42歳になりました。

40代に入り、その世代に疑問がたくさんあって、これからを人生の本番にする!と決めて生活し始めてこのブログもはじめました。まだ1年は経っていませんが、なかなかいろいろとやったり考えたりした41歳でした。

わたしは今、専業主婦で、お仕事もしていないので、家族以外は滅多に会うことはありません。

それでも、今まで育んだ大切な人間関係から、15人くらいかなぁ、「おめでとう」というメッセージをもらいました。嬉しいです。

若いときは、その時に仲が良くても、その先に関係を続ける努力をしようとか、考えが至っていなかったけれど、いろいろな人に支えられていくうちに、大切だと思う人とは、自分も努力してつながっていくことが大切なんだと思うようになりました。

おかげさまで、お仕事していなくても、人と会えていなくても、たくさんの方にお祝いしてもらえて、なんだか幸せです。

特に主人は、わたしが病気になって社会復帰がまだなので、すべて家計を背負ってもらっていて、本当に大変だと思うのですが、いつも遅くまで働いて帰ってくるところを、ケーキを買って早く帰宅してくれて。とっても嬉しかったです。

さらに、完全に個人の貯金の底をついたわたしのことを気にかけてか…おこづかいをくれました。

美容院にも行けず、洋服も買えず、欲しいものも見ないようにして、生活に必要な最低限のものしか購入しなくなっている今のわたし…

英検に合格したら仕事を始めようと思っているので、今いちばんお金がないのですが、ものではなくて、お金をくれたところが…気を遣わせたな…と思います。感謝です。

彼に報いるためにも、必ず合格して、英語を活かしてお金を稼ぎたい。頑張ります。

一方、娘にはがっかり…こんなに薄情な子ではないはずと思いたかった…けど。

直近の母の日にも、「ありがとう」の一言もなく、誕生日プレゼントあげるね!と言っていながら、「明日ママの誕生日だよ~」と前日に言うと「プレゼント、少し遅れてもいい?」と聞いてくる…全然計画性がなくて…なんか、モヤモヤしてしまいました。大人げないかもれないけれど、大切な日に、準備も含めて努力する心が欲しかった。いや、自分から、「いつもありがとう」って言ってくれるだけでよかったんだけど。母に耳打ちされて、言わされてたし。もう、がっかり。

まぁ、7歳って、難しいのかもしれませんね。自身の学校生活も毎日いっぱいいっぱいみたいだし。

ママに気を遣ってなんかいられないのかもしれません。大人に求めるようなことを子に求めてはいけないのかも。だけど、そうゆうところを大切にする人に育ってほしいな、本当は。

そんなモヤモヤを抱えながらも、主人がほんと、救ってくれましたよ。

そういえば、わたしの好きは花、スズランを昨年お庭に植えて、今年咲いたんです。結婚式のブーケもスズランにしたくらい、好きなのですが、育てたことがなくて。初めてウチで咲いたスズランが、自分の誕生日に見ごろを迎えることがわかって、なんだか感動しました。そう、主人とスズランに救われた42回目の誕生日でした。

そんなこんなで、42歳になりましたよ~。まだ40代は8年もある!ワクワク!

とにかく、目標に向かって、やることをやっていきます!!!

今回も、お読みいただいてありがとうございました!それでは、また!