no.56_英検準1級勉強中・・・うぅ

こんにちは、カレンです。

はい、英検のこと、しばらく書かずにいましたが、しっかり3月25日に申し込みは済ませています。

それから、時間をみつけては単語を覚え・・・ちょっとした問題集なんかもやってみたりしましたが、今は、過去問に取り組んでいます!

昔の完璧主義時代だったら、単語をこれでいける!と思うまで覚えるという選択をしていたかと思いますが、たくさんの資格試験受験経験を持つ主人からのアドバイスで、やはり、早く実践をやってみた方がいいとのことで。

先週から過去問に取り組み始めたのですが、これがなんとも・・・なんというか、じっくりやればまあ、受かるのかもしれない感じにはなってきているのですが、問題集などよりも、過去問の方が難しいような気がします。

それよりも何よりも、ものすごく問題なのは・・・「時間が足りない」のです。

時間配分が肝だとネットにも書いてありました。昨日、理想的な時間配分で、できなかったところは諦めてやってみたところ…う~ん。ほんと、時間ないです。見直しなんてする時間全くないです、今は。すべての原因は語彙力なんだろうなと思います。

2020年の第1回をやってみたところ、語彙問題56%(低っ!)、リーディング1(短めの長文2つ)は83%、リーディング2(長めの長文3つ)は80%、英作文は置いておいて、リスニングは82%ということで・・・全体では72%という…合格ラインは70%のようなので、なんともギリギリ。合格できそうで、何かが起こったらもう…ね。大変危険です。

しかもこの語彙力は…なんとも情けない…ここで稼ぐのが賢いそうなのですが。

時間のコントロールと、語彙力アップが今後のカギになりそうです。

英作文も書いて書いて書きこまないと自信持てないし。

話は変わりますが、英検の申し込みしたとき、ものすごく受験料が高くて驚きましたけど、なんといっても10,700円!それより、驚いたのは、時代ですねぇ、無料で勉強アプリを使わせてもらえることです。

英検公式スタディギアというものです。

これがなかなか良くて気に入っています。本物の英検の問題よりは少し簡単なような気もするんですけれど、気楽に携帯でお勉強ができます。

わたしが前に英検を受けたのは約20年も前。それは変わっていて当たり前ですよね。

いい時代になったな~と思います。英語の勉強については、ものすごくやりやすくなった。それでも英語の勉強に対するニーズが高いのって、なんでなんだろうと思ったりします。

まぁ、その疑問は今後英語にかかわるお仕事に就くようになれれば、なにかわかってくるかもしれません。

とにかく、今は4月の中旬…あと試験まで1.5ヶ月でこんな感じです。どうなるかな。

コツコツがんばります!

今回もお読みいただいてありがとうございました!それでは、また!!!