no.55_充実した春休みでした

こんにちは、カレンです!娘の春休みもあって、ご無沙汰しておりました。

今週やっと新学期が始まり、生活のリズムを戻すのに数日かかりました。うちの子が小学2年生になるなんて!感慨深い。新クラスも良いクラスだったようで、一安心です。

さて、この春休みは、娘が小学校に入学して初めての春休みだったわけです。実際は、昨年入学後数日してすぐにコロナで長期臨時休校。なが~い春休みだったとはいえ、あのときはお友だちにも会えないし、怖くてどこにも行けない異様な状態。今回は、気をつけながらどう楽しむか、充実させるか考えての春休みを過ごせました。

基本的には午前中に宿題や学習を終わらせ、午後は天気にも恵まれたのでどこかに出かけるという日々を過ごしました。意外と短く感じた春休みでした。

春休みに入る前に、「犠牲にならない」と決めていたのがあって、とても良いお休みを過ごすことができたのではないかと思います。

ルーティーンの運動もできたし、娘とも楽しみながら、活動を共有できました。

考えてみると、こんなに親子で一緒にいつつ、健全に過ごすことができる学年も、あと少しなのかもしれません。これからは、娘の世界も広がり、お友だち中心になっていく。その前の、大切な親子の時間だったのかもしれません。

とても幸せな時間でした。

こんな春休みがあったことを、記録として残せて、これもまたとても嬉しいことです。

来週からは、また家事や運動、庭の整備(春だし♪)、そして英検の勉強を推し進めていきたいと思います。

今回もお読みいただいてありがとうございました!それでは、また!