no.45_共鳴する

こんにちは!カレンです!今日は節分ですね。うちも、ベタな節分をして楽しみたいと思います。

今日は、昨日突然舞い込んできた感動について書きたいと思います。

昨夜、長年通っている美容院の担当の方からお電話がありました。

お金がなくって、最近全然美容院に行けてなくって、気まずいな…なんて感じてはいたのですが、なんだか、この電話はとらなきゃいけないという気がして、出てみると、ちょっと違う話でした。

20年働いてきた美容院を退職して、独立する!という連絡の電話でした。

かれこれ、何年かな、彼に髪を切ってもらっているのは。えっと22歳のときだ。なので、そう約20年たっています。

出会ったときは、もちろん偶然お客と美容師としての出会いだったのですが、お互い若くって、それぞれに夢があって、頑張っていて。好きなお仕事をとってもポジティブに頑張っていて、人をキレイにすることに誇りややりがいをもった、本当に共感できる人で。うらやましかったし、尊敬していました。

少し年上だったのもあって、仕事のことを相談したり、いろいろお話してきました。

よく考えると、美容師さんって、年に数回会って、プライベートのこととかも話しながらキレイにしてもらって、長期間に渡って定期的に会う人なんですよね。

20年の間、職場が変わったり、ともに働く人が変わっていったり、だけど、この美容院はその人のおかげでとても心地よくて、大切にしたい場所でした。

わたしも、留学をするために日本を飛び出したり、いくつかの県で働いたり、それでも、この美容院には、帰ってきては行っていて、結婚も経て、子どもももって、そして乳がんにもなって、復活して、わたしの人生の半分を知ってくれている。不思議な感じです。

その人が、ついについに独立!そして、わたしを「同志だと思っている」と言ってくれました。

わたしも、それだ!と思いました。不思議だけど、いつのまにかお互いを応援する気持ちを育んでいて、そして、独り立ちしようとしている時期もまた、共鳴しました。

今回は、共鳴したと感じました。

リスクはたくさんあるけれど、人生を本番にするために、ここでグッと頑張ってみる。そのタイミングが重なったと思いました。

感動しました。応援したくなりました。背中を押された気がしました。

「頑張れる」と思いました。

なので昨日はとても良い1日になりました。

ポジティブさだったり、何かをしようとしている人同士は共鳴すると言いますが、それを実感できました。

わたしも、くじけずに夢に向かって前進あるのみです!この満たされた感覚を大切にしたいと思います!

今回もお読みいただいてありがとうございました!ではまた!