no.43_英語をもう一度

こんにちは、カレンです。

2021年に入り、仕事を始めたい、できれば、英語を使ったものを、ということを書きました。

今週これについて考えていて、少しまた不安が押し寄せてきたり、なかなか調査に時間を取らなかったり…なんだか「逃げてる!」という1週間を過ごしてしまいました…

そう、ぼんやりと不安から逃げているという…年の初めから情けないけれど、結局調査の時間は1時間くらいしかとっていないです。

英語、まあまあ聞き取れますし、たぶんまあまあ読めて、話せるんだろうけど、留学をしていたのは25歳のときで、16年くらい経っているんです。

これって使えるのかな…本人がそう思うんだから、雇う側もそう思うだろうな…

どうしたら、不安を少しでも払拭できるでしょう。

今、資格とるしかないのかしら…と思い始めました。なんか、簿記もこのブログで挑戦を宣言して、そういえば、グズグズ悩んでいるときに決意&発表したんだったなぁ。

ここで書くというのは、自分が逃げられないようにすることには効果てき面でした。

TOEICも、留学からの帰国後すぐに受験して、895点とっているんです。まぁ、全盛期にしては微妙…900点いってないんかい!と中途半端な自分が悔やまれましたが、それでもそれなりの点数。でも、そこから16年経っていては…説得力あるのかな…

大学のときに、英語関係のコースにいたのにも関わらず、このときも逃げて、ほぼ大丈夫でしょうという英検2級を受験。合格してますが、あの時は、準1級ましてや1級なんて、受かるはずがないと、自分でわかっていて、手堅いところを受験したんですよ。そうゆうやつでしたよ、わたしは…

今、また勉強をして資格をとるのなら、英検準1級でしょうか…できるかなぁ。また、1級にいかないところも、変わっていないなと自分でも思うのですが、なんか調べていたら、準1級より10倍勉強大変って書いている人もいて…TOEIC満点の人でも合格できなかったりするとか!

オンライン英会話講師になりたいんです。こちらも時給はピンキリです。でも、理想は、なりたいんです。

そこには、英検なら準1級以上という条件があったりします。

わたしのTOEICの点数は、条件を満たしています。だけど16年も前。

感覚を戻すためにも、英語の再勉強は必要です。

やるしかないですかね…

今からやるとすると、受験は5月末。約4ヶ月あります。二次試験は面接試験で、これはどうやら7月くらい?やってできないことはない…かも?

どのくらい語学力が復活するか、またまた実験です!

ということで今日は、英検準1級を受けます!という宣言を2021年の最初の目標にしたいと思います。

あ~また書いてしまった…今回は、なかなか簡単ではないぞ~。この前の簿記3級も、いける!と言われていながらギリギリな感じだったのに…今回は、40代で、英検準1級受験してみた 的なブログを書ける日まで頑張ります。

まずは王道の、勉強本買ってきます。がんばるぞ!

今回も、お読みいただいてありがとうございました。それではまた!