no.32_簿記3級受けてきました!

こんにちは、カレンです!2週間もブログを更新しませんでした。ご無沙汰です。

それもこれも、わたしの資格試験受験が迫っていたからでありまして。そうです、簿記3級です。ずっとずっとこれを勉強していないことが心にひっかかっていたその資格に、ついにチャレンジすると決めたのが約2か月前…そして、コロナのせいで、会場受験への申し込みがすごい争奪戦となったのですが、主人のおかげでその権利をゲットしていたわけです。

試験は、11月15日(日)の午前中に行われました。

結果からいうと…まだ合否はわからないのですが、だぶん…大丈夫だと思います!

簿記を勉強した方はわかるかと思いますが、左の数値と右の数値が合うかどうかとか、今回はなんとか合致していたし、大丈夫ではないかな…今月末に結果はわかります。またご報告します。

さて、なんとか大丈夫だろうというところまでいったわたしですが、実は、グググっと理解しだしたのは、試験の1週間前でした~。それまでは、本当に受かるのか…手ごたえを感じられず…でした。でも、この分野に苦手意識のあるわたしが、ここまでできたのですから、チャレンジしがいのある資格でした。

試験当日は、あんなに争奪戦だった会場試験だったのに、欠席者もかなりいて…わたしの後ろ、2席とも空いていましたよ。まあ、受験料もお安いですし、勉強のできによっては権利を捨てる方もいらっしゃるのも理解できますが。今回は、コロナで本当に争奪戦でしたからね…そうゆうこともあって、わたしは、頑張っちゃいました。行ってみると、コロナ対策で長机に1名で受験できたので、むしろ快適でした。受験番号は1番ではなかったのですが、わたしは一番前の席だったので、気が散ることもなく、環境もよく試験を受けられました。

試験時間は、ギリギリ…2時間で見直す余裕はなく…でも、すべて何かしら解答できました。よかったぁ~。

今回は、コロナ対策もあって会場受験からパソコンでの受験?に切り替わる直前の試験だったため、前々から、内容が難しいのでは!?という予想が出ていました。3級はそうでもなかったと思いますが、2級が激ムズだったそうで、ネットでも話題になっていました。お気の毒…でも3級でも、第1問目で、ちょっと難しめの問題が出て、「え!?しょっぱなからコレ??」と正直思ったんですよね…最初に受験者の心を萎えさせる感じ…?全体としてはそう難しくはなかったですが、なんだか、仕込まれている感じを受けました。

パソコンで12月からまた随時試験を受けられることになるそうです。今まで年に3回しか受験できなかったものが、毎月できるなら、それは良いことなのかもしれないですね。パソコン教室とかで行われるのかしら。わたしは、紙に書いて解答したかったので、やはり今回受験できてよかったです。

終わってみると、やはりすごい達成感です!!なんのせ、ずっとずっと心にひっかかってきた資格ですから!3級は初歩の初歩かもしれませんが、わたしにとっては大きな一歩です!!!自己満足ですが!

ブログも2週間も書かずにいたので、また再開していきたいと思います!40代のチャレンジ、まだまだ続きますよ!!次回は、この簿記3級、どのように勉強していったかなどを書いてみたいと思います!ではまた!