no.26_子どもと育んでいく関係性

こんにちは、カレンです。今回は、最近娘との関係で考えていったほうが良いのかな…と思うことがあったので、それについて書きたいと思います。

以前も書きましたが、わたしには一人娘がいて、やっと授かった大事な大事な存在なのですが、個性としてはあまり自分とは似ていなくって、戸惑うことがあります。簡単ではないというか。わたしと同じ思考回路ではないので、自分が小さかった頃と同じ動きはしない…なので、どうすれば彼女にとって良いのかが、ピンとこないんですよね。それに、今 小学校1年生なのですが、未満時のときにはなかった人間関係やら勉強やらに揉まれいるようで、「仲良くしようね~」では済まないというか。単純に娘を注意していれば済むわけではなく、相手のお子さんの本質とか、わたしがよく見えていない存在を考慮して、娘の話をきかなければならない。また、わたしと彼女の関係も、これまではそれなりに言うことを「きかせる、きく」という関係だったのが、1人の人間として、人格ができてきたというか。ただ言うことをきかせるというのが、なんだか違うように感じてきています。まあ、言うことも実際きかなくなってきましたしね。

そろそろ、本当に今後娘とどのような関係になっていきたいのか、というのを意識して、母として生きていったらいいのかもしれないと思えています。わたしは、娘とどのような関係でいたいのか。子どもには、お金で苦労かけたくないから、娘に将来稼いで養ってもらおうとか、そうゆう気持ちは一切なく、ただ、自分で稼いでわたしたち親に頼ることのない自立した大人になってもらいたい。お金でお互いに依存する関係は嫌だなあ。なので、お金についての意識はしっかり話していかなければいけないかな。一人っ子なので、不自由していない感じで今まできているので、自分のお金は大事にするように、将来に備えておけるように話していこうと思います。

それから、どんな関係になりたいのかな。仲の良い、友達みたいな関係?それもいいかもしれない。でもなんか、ピタッとはしていないな。仲良くはいたいけれど。友達でいいのかしら。相談はしてきてほしいな。遠慮なく。相談しやすい親。危険や間違いからは、守ってやれる親。期待して無理させない親。こう書いてみると、甘やかしか?という感じもします。だけど、一緒にいてホッとする居場所になってやりたい。究極はそこなのかしら。

これからの娘の人間関係に、どんなアドバイスをしてやればいいか。それによって、娘の生き方や性格に影響が出る気がするんですよね。「みんな仲良く」。それは理想ですけど、実際はそんなことできるわけない。合わない人もいるし、そんな理想を娘に押し付けたくない。「好きな人といればいいよ」「合わないと思ったら、ゆるやかに離れなさい」これでいいのかしら。よく考えると、自分は修行好きな性格もあってか、大嫌いな人とも我慢して付き合っていたことがあった。そこから学んだことはなんだったのか。世の中には、本当に嫌な奴がいるもんだ、気をつけよう。といったくらいかな…ストレスで自分を苦しめてつらい思い出が残っている。そんなくらいだったら、やっぱり、好きな人を見つけて、その人と心穏やかに過ごしていきなさい、と言っていけばいいのかな~。今の時代だから許される選択である気もしますが、「今の時代」なんだから、それでいいのかなと思います。人に嫌なことをしない子であればいいのかな。そして、好きなことに一生懸命取り組める素直な人になってくれたら。そのために、わたしが母親としてどうかかわっていけるかな。自分と性格が似ていないから、やっぱり難しいですが…過保護もよくないし、放任しすぎるのもね…

今回、これを考えてみたことで自分に意識付けができたと思います。娘がホッとできる居場所を目指す。でも、娘は娘、わたしはわたし、というところでしょうか。娘が娘自信を幸せにできるように、一緒に生きていきたいと思います。

お読みいただいてありがとうございました。ではまた。