no.23_落ち込むとき

こんにちは。カレンです。ちょっとご無沙汰をしてしまいました。4連休がありましたね。シルバーウィーク?ずっと遠出していなかった人たちが鬱憤を晴らすかのように外出している感じでしたねー。うちも、近場には行ったりしましたよ、長居しないように気を付けながら。これでまたウィルスの爆増が起こらないとよいのですが。さて、今回は、今ちょっと、落ち込んでいる自分を否めないので、それについて書いてみたいと思います。

「落ち込むとき」、皆さんはどうしていますか?わたし、昨日今日特に、なんだか落ち込んでいるというか、ふさぎ気味というか…です。大きな理由は特にないのですが、いくつかの要因がある気がします。4連休があって、家事やエクササイズを挽回するためにここ3日頑張って疲れた…とか、更年期障害かも…とか、ちょっと自分的にワクワクすることがひらめいて、主人に相談したら冷静に返されて企画倒れした…とか、簿記の勉強しているけど9月末も見えてきて少し焦っている…とか。ごちゃごちゃした気持ちがこのぼんやりとした「落ち込み」につながっているんだと思います。日々それほど大きな出来事もないので、最近は落ち込むこともそうはないんですけどね。なんだか、久しぶりだな~という感じがしています。でも、なんだかふさぎ気味というのは、認めざるを得ません。はい、ここで認めたいと思います。

でもでも!です。「落ち込んで」いるように気もしますが、最近、それを深追いしないことにしたんです。今さっき、原因を深追いしてしまいましたが…笑。そのくらいにして、フォーカスしないというか。病気をする前までは、要因を突き詰めて考えたり、なんというか、考えることが好きだったのもあって、どんどん深く考えて行っていたのですが、それって良いことないんですよね~。ストレスにもなるし、病気にも良くない。ということで、思い切って今は「深く考えない」ことにしています。今日は、それでも少しモヤモヤしたので、またルーチンのエクササイズを行いましたよ!運動はストレス発散にいいですからね。要因の一つかもと思ったエクササイズの疲れはまた出るかもしれませんが、エクササイズ後の気持ちを言い表すと、スッキリしてきた!ので、「落ち込み」の原因は、一つ削られましたね。あ~深追いしないんだった、やめます。笑。

あと、自分本来の良さについて考えてみることで、また少し回復しています。ダメなところにフォーカスするのではなくて、本来持っている良さです。40代ともなると、あの多感だった若かりし頃の不安からは脱していて、ここが自分の良さだな!というのはわかるようになっている気がします。若かりし頃は、自分ってなんだ?みたいな不安・自信のなさみたいなのがあったと思うのですが、自信があるわけではないのですが、どこが良いところかというのは、今は言えるようになっています。その良いところは、他の人にとっても価値のあることだと思えるので、それをうまく今後に結びつけていけないかなと…希望の光が灯ったかも。そうやって気持ちが少し上がってきているのがわかるので、今日は意味がありましたね~。

とにかく、ネガティブな部分を深追いせずに、淡々と、今やるべきことをやるのが、気分を上げていける方法なのかもしれないですね。とにかく、ネガティブな自分に酔わないこと!暇なわけではないし、そんなことに大切な自分の時間を費やすのはやめておきます~。今日も、ブログを更新できたし、良い1日になりそうです!

①落ち込んだ気分を深追いしない。②今やるべきことを淡々とやる。③自分の良いところを思い出してみる。

皆さんも、よろしければやってみてくださ~い。今回もお読みいただいてありがとうございました。ではまた!