no.22_パン作ってます(2)

こんにちは、カレンです!前回からわたしの好きなパン作りについて書いています。前回は、なぜパンをつくるようになったかなどを書きました。今回は、具体的にどのような感じで作っているのか、書きます!

まず、ナチュラルフードでは小麦もアレルギーの人がいることから米粉パンとかも教わるのですが、幸いわたしと夫、娘には食物アレルギーはないようで、今は普通に小麦を使っています。でも、こだわりの国産小麦(強力粉)です。卵は使っていません。アレルギーのある方は米粉でつくるといいですよね。わたしは、材料は次のものを使っています。

国産強力粉(春よ恋)、水、バター、塩、てんさい糖、天然酵母(白神こだま酵母Dry)

使っている機械は、

ツインバードホームベーカリー PY-E631 あとは、デジタル秤にデジタル温度計

です。

材料について少し入手が難しいのは「春よ恋」と「白神こだま酵母Dry」でしょうかね。普通のスーパーではなかなか売っていないというだけで、ネットでは余裕で買えます。国産強力粉「春よ恋」は、わたしの住む地域ではまだお店で買える場所は見つけていないのです。隣の県でしたらデパートの中に製菓材料専門店とかがあるのでうらやましいです。まあ、わたしはもっぱら通販です。重たいし丁度いいかもしれません。だいたい大きいのは1袋2.5kg入っています。本当は、10kgで買えば4袋で送料も無料になってお得なのですが、賞味期限のこともあるので、送料を支払って2袋の5kgずつ購入しています。ほかに不足しているものを足して、送料かからない金額にまでしてから購入することもあります。これで、週に1~2回、1斤/回の食パンをつくって、ちょうど賞味期限少し前になくなるくらいです。本当に美味しいパンができます。

「白神こだま酵母Dry」は、わたしは通販で買っていますが(メール便だと送料いらないです)、この前、よくイオンモールの中にあるCaldia(カルディア)に売っていました~!ここでもいいかもですね。賞味期限は、要チェックです。冷蔵庫保存で200gが約1年かけてなくなりますから、賞味期限チェックは大切なのです。

できれば塩もこだわった方がいいですが、たとえば、(株)青い海さんの海水塩とか。これもどこにでも売っているわけではないです。でも、同じ会社のお塩が生協で買えることがこの前わかりました。今は、国産小麦を買う時に一緒に買った同じ会社の塩を使っています。砂糖は、てんさい糖(どこでも買えます)を使います。バターも少し入れると美味しいので、普通に買えるものを少しだけ入れています。なくてもできるのですけれど。

天然酵母以外の材料をばんばんホームベーカリーの中に入れて、普通のモードでセットすればできるのです。わたしは、ソフトパンモードを使っていますが。なんとなくソフトに仕上がったらいいなと思って。機械がしばらくこねてくれている間に、お湯の温度を調整して(35℃)天然酵母を振り入れて5分以上置くんです。置いたら、こねるのがおさまって最初のねかしモードに入っている機械の中に入れるだけ。わたしはねられたパン生地に酵母を上からダア~っとかけます。慣れるまで時間がかかるのはここ温度調整部分。慣れてしまえば、本当に計量を入れて10~15分でセット完了してしまいます。天然酵母を振り入れるための水を35℃にするコツは、沸騰したお湯とほぼ同じ量の水を加えて50℃にしてから(少ないお湯と水でいいです、そんなに使いません)、必要な水の量を計測することです。器の温度でいい塩梅に下がって、かなりすぐに35℃になります。すかさず天然酵母を振り入れる。これに慣れれば、本当にラクにできます。こんなにラクなのにこんなに美味しいなんて!というパンが約4時間後には出来上がります。ホームベーカリーだから、放っておくだけ。

参考にしている本は、どうしてもホームベーカリーを使った天然酵母パンの本が欲しかったので、かなり探しました。いろいろネット情報なども見て、どうしても欲しくなったのが次の本です。

ホームベーカリーで白神こだま酵母パン (講談社のお料理BOOK)
土屋 利奈 (著)

これ、とてもよい本なのに、もう中古品しかないみたいです。わたしは2年前に全国の書店にネットで検索をかけて、たった1冊しかなかったのを、送料かけて購入しました。結果、買ってよかったです。

作った次の日の朝に、そのパンをサンドイッチにして食べるのが大好きです。手をかけなくても、マヨネーズ(イオントップバリューのグリーンアイ)塗って、輪切りにしたトマトとスライスチーズ、ハム(生協の無えんせき!)を挟むだけで、ものすごく美味しいです。不健康な添加物をなくしてここまで美味しいサンドイッチが食べられるなんて!やめられません。

先ほどご紹介した本には、成形パンも載っていて、つくってみたいものがたくさんあるのですが、成形パンは途中でホームベーカリーから取り出して作業しなければならないので、手がかかるんですよね。面倒くさがりなところが出てしまって、まだチャレンジしていません。パンって、作るの本当に手がかかるのに、食べるとすぐなくなっちゃうじゃないですか…それが、自分の中でまだ消化できていないからだと思います。本当にパン作りが好きな人にはそれが苦ではないのでしょうね。わたしは、食いしん坊なだけ…笑。

値段も、市販品を買ったほうがお安いとはいえ、1斤200円前後でできます。毎回この美味しさと健康への安心が手に入るのであれば、お得です!

それに、かなり美食家の方にも、このパンのプレゼントは喜ばれます。美味しいから。

これからも、健康に気を付けて美味しいものを食していきたいと思います!本当は豆腐も一からつくると美味しいのですが…わたしは、手間を気にしすぎなのかな…でも、このパン作りは、大成功だと思っています。本当に大好きな趣味にはならないのかもしれませんが…手間とか言っているしね。本当に好きなものには手間をかけても気にならないのではないかと思うので。自分が本当に好きなもの、見つかるといいなと思っています!パン作りは、美味しくて簡単なのが、今は好きです!

今回もお読みいただいてありがとうございました!ではまた!