no.21_パン作ってます

こんにちは、カレンです!涼しくなってきました。朝晩は寒いくらいです。健康に気を遣っているのに、外気が冷えるといとも簡単に風邪をひきそうになります。3日前にまた扁桃腺の炎症を感じましたが、何とか持ち直したところです。さて、病気をしてから健康にとても気を遣っているわたしですが、今回は自家製パンのことについて書きたいと思います。

パンは、好きです。パン屋に行くと、気づくと3,000円とか使ってしまうこともあった、働いていたとき…家族何人ですか!はい、3人ですが。笑。パン好きな方は多いですよね。どちらにも、有名な美味しいパン屋さんなんかもあって、行くとワクワクが止まりませんよね!それでも、もともとはパン派というわけでもなかったのですが、結婚してから夫に合わせてパンを朝に食べるようになりました。毎日ではありませんけど。新婚当時は、わたしも夫も健康的な食事には興味はなく、安ければ安い方がいいという感じでしたので、パンも…100円以下とかの食パンばかりで。わたしは健康には興味がありませんでしたが、美食家ではあったので、さすがにこれが続くのは嫌だなと思い、ホームベーカリーを購入したわけです。パナソニックなどが有名ですが、お値段も張るので確か8,000円くらいのだったかと思います。しばらくそれでパンを焼き、美味しくいただいていましたが、働いていて寝る時間まで確保が大変なときに、そこまでしてパン焼かなくても…となり、子どもが生まれてからはしばらくご無沙汰でした。

またパンを焼くきっかけになったのは、やはり病気をしたことなんです。乳がんを経て、食について勉強してみると、パンも既製品は添加物も多いのだと知りました。ナチュラルフードの勉強の中でパンを作る実習もあり、そこで自分でつくったパンは安心なうえに、ものすごく美味しいことを知りました。まあ、購入するならPascoさんですかね。かなり添加物に気を遣ってくださっているようです。がんを経験した方々の間では、これはちょっと有名です。だいたい話題にのぼりますもん。わたしも買うならPascoさんにしています。イオンにも、グリーンアイシリーズで良いのありました。添加物に配慮してあるからって、ものすごく高いわけでもなく、今はいい時代になりましたね。

パン作りに戻りますと、講座では、天然酵母や米粉を使ってパンを作りました。講師は、大塚せつ子先生です。ナチュラルフードの勉強をして、わたしが一番楽しいと思ったのはパンづくりでした。本当に自家製パンは美味しいです。スイーツだと、食事にプラスして食べるから美味しくても太ってしまって続けるのは趣味として危ないなと思いました。わたし、太ってはいけないので。ただパンは食事にできるし、本当に美味しいのですが、あのパン生地こねこねが、そりゃ~もう大変なんです。汗かくし筋肉痛になるし。手術でリンパ節切除していてリンパ浮腫にならないように気を付けているのに、こんなに腕に負荷をかけてはいけないし疲れるし、いくら時間があるっていってもちょっとやってられないなと思いました。そこで、すでに持っているホームベーカリーを使ってなんとかこのこねこねを省略できないかと考え、今に至っています。できるんです、ホームベーカリーで美味しいパンが!しかも天然酵母で、卵を使っていなくてもとても風味がいいんです。

今は、食パンは常に作っています。お金も平均したらそんなに取り立てるほどの増ではありませんよ。時間も、酵母を入れるお湯の設定なども入れて慣れれば10分~15分キッチンにいればできちゃいます。そのあとはホームベーカリーにお任せなんで。これで美味しく健康なパンが食べられるなら、最高です!本当におススメです!これは続けていこうと思っています。あと、ちょっとしたプレゼントにしても喜んでもらえますし。長くなってしまったので、次回、具体的な材料とか、書いてみたいと思います。

今回もお読みいただいてありがとうございました!